QUALITY CHECK 品質の保証体制

品質管理体制

梅原モデルでは、品質管理課に恒温室を設置24時間20°C±1°Cの環境を整えており、近年の精度を求められる試作のお問合せに対応出来る環境になっております。 製造部との連携を密に行い製造担当者のセルフチェック、工程内検査や中間検査の指示を徹底しております。 お客様の要求するスペックに対応できるものづくりに日々取り組んでいます。

検査体制

すべての製品の検査に対し専任の検査員があらゆる測定機器を用いて検査を行います。 検査が終わった製品には検査成績書の添付をおこなっております。 抜き取り検査が基本となりますが、全数検査にも対応します。 それぞれの工程で合格になった製品をお客様の元へお届けいたします。

品質体制フロー

品質体制フロー

主要検査設備

三次元測定器 メーカー名 機種名 台数 仕様
Mitutoyo CNC三次元測定器
CRYSTA-ApexS 7106
1台 700(X)×1,000(Y)×600(Z)
Mitutoyo CNC三次元測定器
Bright-Apex A504
1台 505(X)×405(Y)×405(Z)
表面粗さ・輪郭形状測定機 東京精密 SURFCOM NEX100 DX-12 1台
CRYSTA-ApexS 7106
ワークサイズ
700×1000×600
Bright-Apex A504
ワークサイズ
505×405×405
SURFCOM NEX100
ワークサイズ
X軸ストローク100
Z軸ストローク250

上記設備の他に汎用の各種測定機器を多数取り揃えて検査を行っております。