経営理念

社長挨拶

私は幼い頃から父親の影響を受けたのか、ものづくりが大好きでした。少年時代はプラモデルやラジコンカーなど夜遅くまで作っておりました。その中で設計図通りにものを作る楽しさ、難しさを学んできた気がします。プラスチックの試作モデルを生業にしている私にとってはこれがルーツになっております。今では設計図通りに製品を作るだけではなく、お客様の求める品質、コストをいかに早く対応することに日々努力しております。

梅原モデルは、先代社長が昭和44年に彫刻機1台で立ち上げ、50年近くプラスチックを削り続けております。今まで培ったプラスチックの切削のノウハウと最新のCAD、NC技術を駆使し、高性能なデザインモックアップから機能性を重視したワーキングモデルまで様々な試作モデルを製作しております。

また試作金型、それに伴う追加工、板金部品などをユニットで受注することにより、様々な分野の試作開発に貢献したいと思っております。

近年、開発のスピードは著しく速くなっております。梅原モデルは、より早く、より安く、高品質な製品をお客様に提供できるように日々精進していきます。

環境方針

基本理念

梅原モデル株式会社は、地球温暖化問題が人類共通の問題であることを認識し、地球環境の保全及び地域社会への 貢献を目指すべく、社員一人一人が環境に配慮した行動を実践します。 

基本方針

環境保全活動を推進するにあたり、以下に主な活動項目を掲げ取組みます。

1.当社の主力事業である、プラスチックおよびアルミニウム製品試作品製作の領域において、
  1. 技術的・経済的な事情を考慮の上、環境に与える影響を低減するとともに、循環型社会の実現に努めます。
  2. ①二酸化炭素排出量削減のため、使用電力削減・使用化石燃料削減・廃棄物の単純焼却の削減に努めます。
  3. ②事業活動で発生する廃棄物は、発生を抑制するとともに再使用の向上に努めます。
  4. ③限りある水は、使用量削減のため節水に努めます。
2.環境活動の継続的改善を推進するにあたり、環境目標・環境活動計画を策定し取組みます。
策定した目標・活動計画は定期的にあるいは必要に応じて見直します。
3.事業活動において、環境に関わる法律・規制その他公的基準を遵守します。
4.環境方針は、全社員に周知するとともに、環境教育を行い社員の環境に関する意識の向上を図ります。
5.環境管理に関する情報は、社内外に公表し、地域社会とのコミュニケーションを図ります。

2017年11月1日
梅原モデル株式会社
代表取締役 梅原 勝揮

エコアクション21

当社は、2018年7月に行われた登録審査の結果、エコアクション21ガイドラインの要求事項に適合している事が確認され、2018年(平成30年)8月に認証登録を取得しました。

エコアクション21認証・登録制度 とは
環境省が策定した「エコアクション21ガイドライン」に基づき、広範な中小企業・学校・公共機関等に対して 財団法人地球環境戦略研究機関・持続性センターが実施する、「環境への取組を効果的・効率的に行うシステムを構築・運用・維持し、環境への目標を持ち、行動し、結果を取りまとめ、評価し、報告する」ための方法としての、事業者のための認証・登録制度です。

会社概要

社名 梅原モデル株式会社
代表者 代表取締役 梅原 勝揮
本社工場 〒373-0015 群馬県太田市東新町651 番地 [ google maps ]
TEL. (0276)37-5700(代) / FAX. (0276)37-5702
足利工場 〒326-0836 栃木県足利市南大町457 番地 [ google maps ]
設立 昭和50 年9 月18 日
資本金 1,300 万円
事業内容 各種プラスチック製品のモデル試作
敷地・建物面積 本社工場:敷地1,500 m2、建物450 m2、検査棟200 m2、注型工場100 m2
足利工場:敷地1,200 m2、建物410 m2
従業員数 25 名
取引銀行 足利銀行東支店、商工中金足利支店、群馬銀行足利支店

会社沿革

昭和44 年 5 月 足利市巴町に個人創業
昭和47 年 4 月 太田市竜舞に工場新設
昭和50 年 4 月 法人設立。梅原モデル有限会社とする
昭和56 年 7 月 足利市南大町に工場新設移転
平成元年 4 月 太田に本社工場を新設移転
 平成元年 5 月 株式会社に改組
平成9 年 8 月 各種プラスチック製品のモデル試作
平成13 年 4 月 製品検査室新設
平成25 年 1 月 梅原勝夫 取締役会長 就任
梅原勝揮 代表取締役 就任
平成28 年 10 月 製品検査室増設
 平成28 年 6 月 新社屋 完成
ロボドリル17 号機 導入
CNC 三次元測定器 mitutoyo CRYSTA-ApexS 7106 1 台 導入
平成29 年 1 月 滝澤鉄工所 TAC-360 1 台導入
平成30 年 6 月 DMG MORI CMX1100V 1台導入