メディア掲載

あしぎん経済月報のトップインタビューへ掲載されました

トップインタビュー

エミダス・スタイル

EMIDAS magazine Vol.36のエミダス・スタイルに掲載されました。

エミダス・スタイル:プラスチック試作のパートナーとして

エミダス・スタイル

機械設計の特別企画に掲載されました。

特別企画:日本のものづくりを支える注目の試作会社

機械設計

掲載記事

掲載記事内容

当社の強み

当社では最先端技術と40年の永きにわたるノウハウの融合を実現し、プラスチック試作品製作のトータルサポートを
ご提案しております。最先端技術としては三次元CAD/CAM・高速マシニングセンター・三次元測定器をはじめとする
高性能機器の導入。これにより、短時間でより高精度な製品製作を可能にしております。40年のノウハウとしては、
彫刻機・汎用旋盤など職人としての技術を継承することで、製品に適した加工方法の選択と時間短縮を実現しております。年々メーカー様からのご依頼は開発スピードの短縮により、試作品製作の時間が削られているのが現実です。
当社は短納期での対応にはお客様より評価をいただいており、ご連絡をいただいてから着手に掛かるまでの
時間短縮(お見積などの早急な対応)、材料や工具の在庫の豊富さ、これらにより製品加工に着手するまでの時間を大幅に短縮し、即日・翌日などの対応も可能にしております。技術力としては、自動車産業・アミューズメント産業・OA機器産業・弱電産業など多種多様な分野の製品を扱っておりますので、幅広い分野の製品を製作可能です。
また近年では、ハンドモールドのみならず試作金型まで対応可能に致しました。これにより試作段階での量産の妥当性や問題点をご確認いただく事ができます。ものづくり総合支援企業としての自覚を持ち、日本のものづくり分野へ貢献できるよう日々精進しております。

当社の技術力アピール

ガラス繊維入りの樹脂の加工法

自動車産業の機構部品としてよく用いられるガラス繊維入りの樹脂。(PBT-GF30%やPA66-GF30%、PPS-GF40%など・・・)この樹脂を切削するにあたり当社では日々研究を行っております。特に「反り」に関しては研究を重ねており、形状・反り方向などを事前に分析し、反りの影響を最小限に抑えた加工法を実現しております。また、三次元化が進んでいる現代ですが図面の解読力を強化し、寸法公差・幾何公差などから設計意図を読み解き、製品の肝がどこにありどのように使用されるかを考え、その製品に最適な加工方法の選択・工程設定を行っております。また、品質保証面においても三次元測定器や最新のハイブリッド形状・粗さ測定器などを駆使し、より高精度な部品をご提供しております。

アミューズメント製品のトータルサポート

国内産業においてアミューズメント分野は非常に大きな市場になっております。当社ではこのアミューズメント産業の試作品においても強力なサポート力をもっております。この分野において短納期は大きなテーマのひとつだと思いますが、当社ではお客様の試作品発注の手間を出来るだけ省いて頂くため、樹脂部品・二次加工・板金部品・金属ピン・バネ加工などトータルでのサポートをさせて頂いております。これには試作発注時の手間が省かれるだけ無く、データ干渉・製品勘合など納品後に発覚する問題を事前に解消できるといったメリットもあります。二次加工においては、マスキング塗装・フィギュア塗装・真空蒸着メッキ・電解メッキ・レーザー剥離など量産同様の二次加工が再現できます。

ページトップへ

〒373-0015 群馬県太田市東新町651番地

tel:0276-37-5700|fax:0276-37-5702

メールでのお問い合わせ

Copyright © Umehara Model Co., Ltd. All Rights Reserved.